おもちゃドクター養成講座修了生ら活動開始!

「おもちゃドクター養成講座(初級入門編)」を受講したおもちゃドクターら4人が、県民せいきょう大野きらめきさんの夏祭りにおいて「おもちゃ病院」を実施! 

 7月27日(土)大野市天神町にある「県民せいきょう大野きらめき」において夏祭りが催され、ステージ発表や模擬店が開催されるなか、おもちゃドクター養成講座修了生らが、おもちゃ病院を開設しました。

 はじめは、「子ども達がおもちゃをもって来てくれるか」、「持ってきたおもちゃをちゃんと修理できるか」ドキドキしていたドクター達。しかし、ひとつ、またひとつ壊れたおもちゃが持ち込まれると、おもちゃドクター達の表情は真剣そのもの。簡単に修理できる物もあれば、1つのおもちゃを3人のドクターが囲み、あーでもない、こーでもないと相談し合う場面もあり、あっという間に時間が過ぎていきました。

 音が鳴らなくなったおもちゃから、音楽が鳴り出したのを見ていた子どもからは「スーパー(スゴイという意味)や!!ありがとう!!」の声があがり、その一言でおもちゃドクターの暑さや疲れもどこかに吹き飛んでしまったようです。

    

 

 現在、おもちゃドクターは活動の場を広げたいと頑張っています。

 イベントやお祭りで、「おもちゃ病院」に来てほしいという方は、お気軽に福井県社会福祉協議会すこやか長寿課(0776-24-2433)までお問い合わせください。

最終更新日時:2013年7月31日 08時16分

情報発信元

福井県すこやか長寿センター

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-2433 FAX 0776-24-4187
E-mail sukoyaka@f-shakyo.or.jp